ぽっちゃりさんと出会う恋愛徒然草

外見で人を判断していたのは私だった

ぽっちゃりさんと出会う恋愛徒然草

 

そろそろ付き合って二年になる彼氏と出会ったころ、私は身長156センチ、体重57キロのぽっちゃりさんでした。

 

ぽっちゃりとデブとの境界線は曖昧なので私はデブの部類だったのかもしれませんが、顔や手足は普通なのにお腹や太ももや皮下脂肪が多かったので、見た目はぽっちゃりだったと思います。

 

自分でも痩せたいと思っていたし太っているなと思っていたので、恋愛には消極的でした。彼氏に告白された時も、何の罠だろうと思って心を許さないまま一年くらい付き合っていました。
そのときの私はわりとイケメンな方である彼氏に付き合ってもらえるだけで有難いと思っていたので、事あるごとに「綺麗な人とチャンスがあったら浮気してもいいからね」「あっ、今通り過ぎた人綺麗だったね。好み?」と聞いていました。
ある日彼氏に、「俺をそんな男だと思ってるの?外見で判断してるのは自分だろ」と怒られました。そこで初めて、外見で勝手に相手を決めつけていたのは自分だとわかりすごく謝りました。
恋愛に外見はあまり関係ありません。むしろ、自分で卑屈になって壁を作る方が相手にも失礼だと思いました。

ぽっちゃりさんの安心感

私はもともと大柄な人が好きでした。かなりファザコンがあったせいもあると思います。

 

好きになった人はだいたい大柄でぽっちゃり系です。夫もぽっちゃりさんでしたし、今も太めです。

 

自分が小柄で痩せているので、自分にないものを求めていたのかもしれません。夫と初めてデートしたとき、冬に風の強いところを歩いていて、夫のそばにぴったりくっついていたら、風が全然こっちに来なくて助かったと思いました。ぽっちゃりした人といると寒くないのです。

 

それに、ふざけて夫の体を押したら、全然びくとも動かないのでびっくりしました。大学時代の男の子の友人たちに同じことをしたら、よろっと体が動いていたことを思い出し、この安定感はすごいと思って惚れてしまいました。ぽっちゃりした人は大仏さんに似ています。

 

何だかとても安心感があるのです。ちょっとやそっとでは動じない感じが頼もしいと思ったりしました。それは錯覚だと夫に笑われましたが、やっぱり大きい人って何だか頼りになると私は思ってしまうのです。単純かもしれませんが・・・。それに、ぽっちゃりさんの食欲もほほえましいです。

 

自分が小食で食べられないせいもあるかもしれませんが、幸せそうにすごい勢いで食べているのを見るとやっぱり妙に安心します。そういうわけで、ぽっちゃりさんに惚れる人というのもいるのでは、と思います。

関連ページ

何故、「ぽっちゃり」が好きか、と考えてみたら・・・
ぽっちゃり系の彼女が欲しいなら、そのためのテクニックを学びましょう。どんなほめ方がいいのか、どんなデートコースがいいのか、どんな告白の仕方がいいのか、などなど。
ぽちゃまに、という漫画がお勧めです
ぽっちゃり系の彼女が欲しいなら、そのためのテクニックを学びましょう。どんなほめ方がいいのか、どんなデートコースがいいのか、どんな告白の仕方がいいのか、などなど。
ぽっちゃりさんの国際恋愛
ぽっちゃり系の彼女が欲しいなら、そのためのテクニックを学びましょう。どんなほめ方がいいのか、どんなデートコースがいいのか、どんな告白の仕方がいいのか、などなど。
人生最高のぽっちゃり期に運命の人と出会いました
ぽっちゃり系の彼女が欲しいなら、そのためのテクニックを学びましょう。どんなほめ方がいいのか、どんなデートコースがいいのか、どんな告白の仕方がいいのか、などなど。